スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
BLOOD+/♯3はじまりの場所
2005 / 10 / 22 ( Sat )
第三話~。テレビがぶっ壊れて小さい方のテレビで見た。(笑)

今回はイトケンさんが出てました。わーい。
それにしても、ハジのセリフ少ないですね。(笑)
いつかベラベラとしゃべる日が来るんだろうか…。
(それはそれで、キャラ的にどうだろう)

それにしても、飽きさせないですね。このアニメ。
途中で、「もういいか」って思うアニメは結構あるんですが、これは続きが気になります。


前半部分は、色々な秘密が少しずつ明かされていきました。
今までの事を小夜に説明する父。

この人は妻と娘を失っているので、小夜もカイもリクも本当の子供ではないわけです。
だからといって特別な接し方をするでもなく、常に自然体で子供たちと向き合っている。
血が繋がっていなくても「父」であることに対して責任を持っていて、子供のことを考えられる。
これぞ父親!って感じでしょうか。(笑)

小夜がショックを受けるのは安易に予想できたろうから本当のことなど言わなかったのでしょうが、
時間は確実に進んでいき、小夜も事実を知るべき時が来てしまった、と。

マウスとなってしまったフォレストが店へやって来る。
小夜たちが攻撃されそうになった瞬間にハジがやって来て、彼女を守る。

そしてハジは小夜に、例のセリフと共に刀を与える。
ハジ、いろいろと唐突すぎだよ…。

覚醒をしてもいないので、小夜は戦闘を嫌がる。
しかしそれではマウスの始末が不可能になってしまう。
そして、刀を手に取る父。父親として、娘を守るのは当然の義務。

ところが学校の先生と同様、普通の人間がマウスに敵う筈もなく、攻撃されてその場に倒れこんでしまった。
身体から溢れ出し、地面に滴る血。

これは、死んでしまったんでしょうか?そんな展開残酷…orz
怪我で済むと良いのですが、どうだろう。

そんな場面で今週は終わり。

タイトル「はじまりの場所」ですが、
小夜とジョージ(父)が最初に出逢った場所、ですね。
あの小夜はどういう状況だったんだろう。
服も着ておらず、長く伸ばした髪の毛。うっすらと微笑む。
先週出ていた、ハジとの写真らしき物は相当前に撮ったでしょうし。

小夜、お前ってホントは何歳?!な気分。(まるマ)


***
武橙さん、フェチバトンありがとうございましたv
後日やらせていただきますっ。
23 : 15 | アニメ | トラックバック(18) | コメント(0) | page top↑
<<こみパ最終回 | ホーム | 違う雑誌かと…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akao.blog6.fc2.com/tb.php/78-0828d7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
BLOOD+3話「はじまりの場所」感想
タイトルは「はじまりの場所」オープニングは1年前の回想シーン。雨の中、墓のような所に倒れている裸体の女(若干貞子風)と、それに銃を向けるジョージ。女はジョージの足をつかむと顔を上げ、ジョージに向かって優しく微笑んだ。それが、1年前、目覚めたばかり BLOG【2005/10/22 23:22】
BLOOD+ Episode-3「はじまりの場所」
はいはい、楽しみにしておりましたよBLOOD+☆【STORY】全ての痕跡が消え、まるで事件がなかったかのような真新しい机が置かれた生物教室。学校の中から、あの惨劇の記憶が薄れていく。しかし、小夜は時間が経つにつれて、あの事件が静かに自 GATES OF HEAVEN【2005/10/22 23:24】
はじまりの場所
諏訪部さんの声でなら殺されたってイイ!!遊佐浩二さんに役名を与え隊、隊長になるよ、あたしは!! tune the rainbow【2005/10/22 23:48】
BLOOD+第三話感想
さてさて、今週も来ました。BLOOD+第三話。今回は小夜の過去の一部が明らかになりました。きっと小夜とジョージの話だろうから、ハジは出てこないかな~?と思ったら出て来ました。でもやっぱり一言。コニタン・・・・。いつになったらハジは饒舌になるんでしょ 乙女なんておこがましい【2005/10/23 00:44】
BLOOD+ 第03話「はじまりの場所」
雨の中,髪の 長~い女の人に 銃を向ける ジョージ パパ.誰? この人. 貞子?小夜は,再開した 学校に登校 したけど, 元気がない.そして,学校から 帰ろうとすると,ジョージ パパが 迎えに来てました.いよいよ,真実を 話すのか? EL CLASICO【2005/10/23 02:02】
BLOOD+ 第3話 「はじまりの場所」
激しく更新予定。素っ裸からはじまりました。この女性はもしかして出会ったころの小夜なんですかね?ジョージも今と姿変わってないですし。ジョージは小夜に見せたい いろんなこと【2005/10/23 02:16】
BLOOD+ Episode-3 「はじまりの場所」
先週レビュー分のTBもちゃんと返してないのにorzとりあえず、今日の行政書士試験が終わったら死にそうな状況は脱しそうwなので、TBくれた方やコメントくれた方への返信は確実にさせていただきます。えぇ是非に( ゜∀゜)bそれではBLOOD+第3話レビューどうぞ.... しぐぶろ~Exhibition blog of moe-picture~【2005/10/23 10:35】
BLOOD+第3話「はじまりの場所」
今週は戦闘シーンが少なかったですね~でも、お父さーーーんっ!! な展開に驚愕!以下ネタバレしてますので見てない人は注意っ!!感想は続きからどうぞっ!!BLOOD+ WONDER TIME【2005/10/23 11:17】
BLOOD+ 第03話
BLOOD+ 2006年度 カレンダーハゴロモ 2005-11-21売り上げランキング : 101,917Amazonで詳しく見る by G-Tools『はじまりの場所』脚本:櫻井圭記 / 絵コンテ:工藤 進 / 演出:太田知章 / 作画監督:宮前真一今回も小夜の過去、ジョージに育てられるようになった経緯... ライブ窓ぁ。【2005/10/23 12:00】
BLOOD+ 第3話に思ふ。
なんか、種運命の時と違って、このアニメは突っ込みどころがあまりありませんな・・・。つまらん。感想を書くのは、気が向いた時だけにしておこうかな。まぁ展開がのんびりしているので、見やすいといえば見やすいアニメではあります。さすが沖縄・・・って関係ないか.... Sweet Vanilla -deuxieme-【2005/10/23 14:17】
BLOOD+ 第3話「はじまりの場所」
アバンから貞子風「小夜」登場?(゚□゚ノ)ノ雨、長髪、全裸、そして曇りのない微笑みが恐怖感をかもちだしていた。グロいシーンを見ても全然恐怖しない私ですが、さすがにあの笑みにはゾクっとしました。無邪気な笑みほど怖いものはないです、、、学校ではあまり事件につい アニメっと!【2005/10/23 14:44】
BLOOD+第3話 感想
はじまりの場所BLOOD+(1) 完全生産限定版・特典ディスク(20~30分) メイキング映像 スポットCM・特製ステッカー・イラストブック付き 場面カット 版権イラスト2005-12-21発売おすすめ度 家族の絆ジョージ一家の結びつきの強さは、血のつなが.... さくぞうの半ヲタ日記【2005/10/23 16:38】
BLOOD+ Episode-3 はじまりの場所
最近楽しみにしてるアニメがあります。その名もBLOOD+♪ぶっちゃけるとSEEDの時代から土曜18時枠のアニメ全部見てますが┐(´∀`)┌種>鋼>デス種 と来て BLOOD+です!予告というか、デス種の後番はコレだ!っていう記事を見たとき RaspberryJam*【2005/10/24 02:40】
BLOOD+ 1~3話
4クールもの?みたいなので基本キャプなしでいこうと思います1話のしょっぱな…いきなりクビがとびますFire!!のクビではありませんよ……ゴールデンでやる内容ではありませんねorz晩に運動靴を取りに行くため学校へ翼手という怪物が現れ、罪もない宿直の先生 海の蒼、空の青【2005/10/24 14:02】
BLOOD+ ブラッドプラス@第03話、はじまりの場所
BLOOD+:初めての出会いは雨の中──突きつけられた銃口に君は笑う…超意味深げな裸小夜たん。なオープニング。ジョージと小夜たんの出会いがちょろっと語られま Phantom Moon【2005/10/24 23:45】
BLOOD+ Episode-3 はじまりの場所
ジョージと小夜の出会い編でした。小夜、髪の毛長い……そして全裸……。 kasumidokiの日記【2005/10/25 02:47】
BLOOD+ 第3話はじまりの場所
■予告全ての痕跡が消え、まるで事件がなかったかのような真新しい机が置かれた生物教室。学校の中から、あの惨劇の記憶が薄れていく。しかし、小夜は時間が経つにつれて、あの事件が静かに自分を包み込むことを感じていた。そんな中、事件の裏に何かを感じ取り、取材 リョン吉の妄想スペBLOOD+に注目編【2005/10/26 11:59】
第3話 はじまりの場所
BLOOD+の第3話「はじまりの場所」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2005/10/22脚本:櫻井圭記絵コンテ:工藤 進演出:太田知章作画監督:宮前真一 BLOOD+ トラックバックセンター【2005/10/26 22:17】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。